少しインパクトが強いタイトルですが、ショットのときのアドレスと同様にパターのアドレスもとても大事です!ということを伝えたくて

このタイトルにしました。

私自身ゴルフ場でキャディをしているときに、かなりのパターを拝見させていただきましたが

あ、この方のパターは入るな。

あ、この方のパターは入らなさそう。

となんとなくアドレスの雰囲気から感じ取ることができたのです。

実際、雰囲気が出ている方のパターはよく入るし、雰囲気が出ていない方のパターはなかなか。という感じでした。
※雰囲気がないから絶対入らないということではありません。

やはり、スコアを良くするにはパターの数を減らすのが近道!

そのためにはもちろんアプローチで1パット圏内に寄せる!という寄せの技術も必要になりますが

寄せてしっかりパターを決める!!!というパターが必要になります。

前回投稿させていただいたパター練習会の模様になりますが、アドレス修正前と修正後でいかがでしょうか????

アドレス修正後
アドレス修正前

伝わりますか???この入る雰囲気!!!

横浜で活動している私達のゴルフサークルではプロにレッスンでスイングを習うだけでなく、パターのアドレス、マネジメント、体のコンディションなど

ゴルフをする上で大切な要素をたくさん学ぶ事ができます。

私達と一緒にゴルフライフを楽しみませんか????

是非一度、ゴルフサークルに見学にいらしてください!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA