ゴルフのレーダー弾道測定器と言えば、約300万円する「トラックマン」が有名だが、2020年頃よりトップトレーサーを設置するゴルフ練習場が増えてきた。

とは言っても、2021/1現在、神奈川県下では6か所の練習場にしかない。 

ここでは、トップトレーサとは?からの説明と、おススメの使い方を簡潔に紹介する。

【トップトレーサーとは】

練習場の備え付けられた画面で、打った球の弾道(飛距離、高さ、スピン量等)が測定、分析できる画期的な練習道具。

紹介VTR:https://www.golfdigest.co.jp/ttr/

【主な機能紹介】

詳しくはオフィシャルHP(https://www.golfdigest.co.jp/ttr/)を見るのが一番だが、ここでは要約した形で機能を紹介する。

トップトレーサーには専用アプリがあり、使用時にQRコードを読み込むことにより、練習のデータが記録され、スマホからいつでも履歴確認が可能。

アプリは下記リンクから無料で入手できるので、事前にインストールと登録することをおススメする。

Google Play https://play.google.com/store/apps/details?id=com.toptracer.community

Apple Store https://apps.apple.com/jp/app/toptracer-range/id1336223555

使い方は、練習場の座席に着いて、画面パネルに表示したQRコードをスマホで読み込むだけでOK

自分専用の画面が表示されるので、以下モードを使って自由に練習することができる。

(1)練習モード

   ・番手を指定することで、クラブ毎の飛距離や球筋、バラツキの計測が記録することもできる。

     例えば、ゴルフショップの店員と会話する時に、計測結果画面を名刺代わりに提示するのも有効。

(2)ゲームモード

   ・ドラコン、ニアピンモードがあり、出した記録は日毎でランキング表示される。

   ・練習場の仲間とバーチャルゴルフ(バーチャルラウンド)ができる。(一人でも可)

   ・その他、アプローチチャレンジやTVゲーム的な楽しみもある。

早い話が、一人で練習もでき、練習場で仲間とラウンドもできちゃう優れものということ。

11球の結果が表示されるので、練習の密度が高くなること間違いなし!

いつも行く練習場になければ、遠出してでも一度使用してみてはいかがでしょうか。

【まとめ】

・神奈川県下では以下ゴルフ練習場で利用できる。

  >第百ゴルフクラブ(横浜市栄区)

  >横浜スポーツマンクラブ(横浜市保土ケ谷区)

  >横浜旭ファミリーゴルフ(横浜市旭区)

  >梅里カントリークラブ(横浜市港北区)

  >PALM SPRINGS Family restaurant & Golf range(横浜市港北区)

  >葉山インターサイドゴルフパーク (三浦郡葉山町)

・使わなきゃ損!!

by よことぃん

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA